メニュー

新型コロナウイルスの抗体検査について(感染既往・ワクチン接種後の抗体確認)

抗体検査は血液検査にて行い、新型コロナウイルス感染既往の有無、新型コロナm-RNAワクチン(ファイザー・モデルナ)接種後の抗体獲得の確認として有用と考えられます。国内有数の検査センターの外注による信頼性の高い検査です

新型コロナウイルスのN抗体検査(ロッシュ社):ウイルス本体のヌクレオシド(核酸)に対する抗体を測定します。感染後2週間以降に体内で生産され血中抗体が上昇します。採血検査での血中新型コロナウイルスの抗体価の上昇は新型コロナウイルス感染既往の有無の指標となります。

新型コロナウイルスのS抗体検査(アボット社):ウイルスのヒト細胞表面のACE2を介した感染に主に関与するウイルス表面spike(RGB)蛋白に対する抗体を測定します。感染既往の有無新型コロナワクチン(m-RNA)接種後の抗体獲得の指標となります。ワクチン未接種での感染既往指標目的では随時、ワクチン接種後では接種2~4週間以降での抗体獲得の確認に適しています。

検査をご希望の方は、電話、あるいは、Webサイトにてご予約をお願いいたします。検査結果は検査後1週間前後に郵送にてお知らせいたします。

 

検査費用(自費)

 ①新型コロナウイルスのN抗体検査(ロッシュ社)5800円 

 ②新型コロナウイルスのS抗体検査(アボット社)8300円

 

<検査結果の解釈> 

①N抗体検査:陽性→過去に感染歴があります。 陰性→採血検査の2週間前までの感染歴はないと考えます。防御抗体が無いと考えられ、十分な感染防御が必要です。

②S抗体検査:陽性→ワクチン接種後の抗体が獲得されています (ワクチン接種されていない方は、過去の感染歴を意味します)。

         陰性→ワクチン接種後の抗体が獲得されていません(ワクチン接種されていない方は、過去の感染の無い事を意味します)。

   

*個人情報になりますので、ご本人に直接返信用封筒に宛名をお書き頂きます。また、電話での検査結果・解釈の説明は行って居りませんのでご了承ください。

*本検査(試薬)はCEマーク(欧州認証)・FDA(米食品医薬品局)の認証、検査センター(BML)の委託検査において、信頼性の高い検査結果をえられます(検査キットではありません)。

*PCR検査・抗原検査とは異なりますので、現在、および2週間以内に発熱等の感染症状がある方は検査できません

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME