メニュー

新型コロナウイルスの唾液PCR検査(自費)

当院では新型コロナウイルスの唾液PCR検査を自費にて行って居ります。新型コロナウイルス感染が成立すると、ウイルスは鼻咽頭粘膜・気道にて繁殖し感染が増悪します。感染の主症状は発熱・咳・倦怠感ですが、無症状で経過し、感染源になる場合も少なくありません。PCR検査は採取した検体内のウイルス本体のRNAを対応するDNA置換(RT-PCR)した後、PCR(RealtimePCR)にて高精度にウイルス検出を行います。鼻腔ぬぐい液での検体採取は飛沫感染のリスクが危惧されましたが、唾液採取は自己採取して頂く事により採取に伴う感染リスクが軽減され、かつ、精度が高いウイルスの検出が可能です。

 

対象者 唾液が貯められる方。感染症状の無い方。

  • 高齢者、心疾患・肺疾患・糖尿病などの基礎疾患をお持ちのご家族への感染が心配な方。
  • 接客業などの人と接する機会が多く、感染が心配な方。
  • 国内の移動の際に、感染拡散が心配な方。
  • 職場の移動(出張)の際にPCR陰性の証明が必要な方。

準備するもの

 保険証(運転免許証・パスポート)など、身分の証明ができるもの

検査方法 

検査の1時間前より飲食・歯磨き・うがいを控えご来院ください。院内の小スペース(あるいはご自宅にて)唾液を専用容器に自己採取(唾液2ccを10分程度)して頂きます。容器に蓋をし、アルコール消毒後、職員が検体容器をお預かりします。

検査結果 2~5日後(最短2日後の正午、流行期のPCR状況により変動します)当院窓口にて検査結果データをお渡し致します。個人情報ですので、電話では結果のお知らせはできません。

検査料金 35000円(税込) *クレジットカード・電子決済は不可 

   (PCR結果証明書が必要な場合;当院書式日本語1通3500円・当院書式英文1通5000円)

*自宅での自己採取希望の方は、同意書記入・保険証の確認・前払い会計をさせて頂いた後に、検査容器をお渡しいたし、指定の時間までに検体を提出して頂きます。検査容器お渡し後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。*証明書にはPCR検査の結果の記載をいたします。臨床的に感染症ではない(陰性証明)の記載はできません。

*唾液PCR検査にて陽性と判明した場合には、法令に従い、例外なく保健所に感染者情報提供します。保健所から直接ご本人に連絡がありますので指示に従ってください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME